こんにちは!がす美です(^0^)
いつも閲覧ありがとうございます!

今回はあるだけで安心!「池永鉄工のコンロカバー」についてご紹介します!我が家には猫がいます。オス6才の茶トラで猫のなかでも不器用なほう。棚に上がれば足がけに使ったテーブルの何かを落とすし、何かにぶつかって倒すなんてしょっちゅう。

猫がガスコンロの上に登る対策

ついでに猫は食い意地が張っていて食べられそうなものを手当たり次第に口に入れる始末。この間なんかコンロの上にさんまご飯を土鍋ごとおいていたら、蓋を器用にどけて(落として)ムシャムシャと食べていたんですから油断できません。

その日私はさんまだけないご飯を食べました。コンロは火を使うから危ないし、何かの拍子に火がついてしまったら大変!うん、やっぱ何か対策が要るよな。と「池永鉄工のコンロカバー」を購入したのでした。

スポンサーリンク


なんでもっと早く買わなかったんだろう!

設置後しみじみこう思いました。我が家はカセットコンロを入れる従来のシンクで作業スペースはあまりないです。だから切った材料は少し手を伸ばしてテーブルの上に置いてはいたのですが、いちいち振り返っての作業って結構大変ですよね!!

池永鉄工のコンロカバー」を入れてからシンクの上で調理が全てでき、かなり楽に作業ができるようになりましたよ。手の届く範囲で作業できるって素晴らしい!

考えられた便利さ

蓋を開ければ炒め物や揚げ物の油ハネをしっかりガードし、ステンレス製だからコンロ周りの壁をゼイゼイと擦って汚れを落とすより掃除はずっと簡単です。設置はコンロの下に支持金具を入れるタイプなので安定して使え、ついでにお鍋の蓋を引っ掛けたりできます。

カバーの天板はしっかりと厚みがあり耐可重量はカバー3kg、鍋ふた0.5kgと、ちょっと重い買い物袋をおけるくらい頑丈なつくりです。

猫がコンロの上に上がらなくなった!

一番良かったのは、コンロを使い終われば蓋を閉めるので

自然とコンロ上に置き忘れが無くなくなり猫がシンクにあまり上がらなくなったこと。上がったとしても前よりずっと安全になったということ。

猫飼いさんには本当におすすめしたい「コンロカバー」です!評価やレビューでの良いの口コミも多いです。

コンロカバーはステンレス製だから、指紋や猫の足跡や落ちた毛が少し目立ちます。その分毎日の拭き掃除が増えたと言ってもいいですが、コンロむき出しよりは格段に綺麗に見えます。気になる方はホワイトカラーもありますので、要チェックです!

ひとつだけ注意したいのは

コンロを設置する際に使えるコンロの幅に気をつけてください。ガスコンロと正面壁とのあいだに5cm以上必要になります。サイズが合わなければ設置できませんのでそこだけ気をつけて下さい。(^0^)

コンロのサイズに関しての記事はこちら

【59cm? 56cm?】テーブルコンロの幅ってピッタリが良いの?

【なるほど】ビルトインの天板幅はなぜ「60cm」をオススメするのか?