こんにちは!がす美です(^^)
いつも閲覧ありがとうございます!

先日、私用で岐阜県の高山に行ってきました。白川郷や「君の名は」の聖地があったりと、かなり賑わっていました。様々な看板や観光用冊子なども英語ばかりで、町中にも外国人の方がとても多く、日本の原風景に近い高山はとても人気があると言う話は本当だなと実際に行ってみてわかりました。

【君の名はの聖地】岐阜県高山駅前、外国人ばかり

飛騨高山といえば我が家でも使用している木工椅子「シビルチェア」を作っている柏木工も有名ですね!

今回は、そんな木工製品からキッチンやダイニングの景観を損なわない鍋敷き「スナオラボのなべしきハウス」についてご紹介します!

冬眠が必要な野生動物はせっせと身を肥やすため栄養つくものを食べているしひんやりと冷たい風に当たるとどうしても体温が下がり温かいものがほしくなりますね。

スポンサーリンク


鍋料理ばかり食べて肝心の鍋しきがない!

人間だって寒さに備えるためコッテリしたものを食べます。自然と鍋ばかり使う料理が増えていきますが、肝心の鍋しきがない!というお宅は結構あるんじゃないでしょうか。

絶対使うフライパンや鍋や包丁なんかの必須キッチンツールとは違い鍋しきってあれば便利だけど、無ければないでどうにでもなるから無くても困らないものです。

 

ものの出会いにはときめきってすごく大切

今回ご紹介する「スナオラボのなべしきハウス」は見た目がすごく可愛らしくて最初にみたときに鍋しきかどうか分かりませんでした。

一見すると小さなおうちのオブジェですが、よく見ると4片の木材が十字に広がるように組んであり、広げると鍋しきになるというもの。使い終われば革ひもを引き上げればまた小さなおうちに戻ります。

いままで鍋敷きは使わない時に壁に掛けるか何かを置くのに使うかと置き場所が迷子になるイメージしかなかったので、ここまでコンパクトにまとめられてすごい!と思いました。

世界で注目される作品

この素敵なデザインはSUNAOLAB.の代表プロダクトデザイナーの長尾朋貴氏によるものです。製造は九州の職人さんによる一つずつの手作り。

「福岡デザインアワード2010」を受賞したのちニューヨークのMoMA DESIGN STOREでも販売されるほどキッチンツール界にも影響を与えた作品です。

カラー(木の種類)は4種類

チェリー、ウォールナット、メープル、ビーチの天然木を使用し、植物オイルを主成分とした自然塗料で仕上げています。デザイナーの長尾氏は三児の父というこからも子供が使っても安心なキッチンツールを手がけており、なべしきハウスもその辺の配慮が光っていますね。

家の形からも引越し祝いとかにも向いてますし、小さなお子さんがいるご家庭へのプレゼントにもかなり良いんではないでしょうか。もちろん自分への贈り物としても。^^

キッチンの景観をそこなわない可愛いデザインの「なべしきハウス」を是非おうちに飾ってみてください。