こんにちは!がす美です!(^^)

家の前の砂利の庭に『リアル人工芝』を工事をしないで敷いた記事を別のサイトで紹介したら、意外にも反響が大きかったのでで、こちらのサイトでも紹介します。

スポンサーリンク


今回のポイントは「工事なし!簡単置くだけ」

今回、我が家に設置した人工芝のポイントは「工事なし!ただ砂利の上に置くだけ」というところです。通常、人工芝の下には防草シートを敷いたり、人工芝を敷いたら杭を打ちますが、それすらしていません。

つまり、超かんたん!しかも施工工事なし!つまり施工費用は一切かかりません。そんなズボラ性格の私の庭の人工芝を紹介します。

人工芝を敷いてみたけど、施工工事で迷っている方や、そもそも天然芝にしようかなど、検討されているかたのお役に立てれば幸いです。(^^)

芝生のある家に憧れて…

まず、なぜ人工芝を敷いたかといいますと、我が家の家の前は砂利のみでした。新築を立てたあと、特に外構工事もやらず大量の砂利だけを敷き詰めたため、とても寂しい感じの庭になっていました。

砂利の庭に人工芝を引く!

気持ちばかりの植物が逆に寂しさを強調させているような状況でした笑

悩んでばかりで砂利の庭から抜け出せず…

もともと、観葉植物が好きで緑が大好きです。家の中にも観葉植物が沢山あるのですが、そんな私の家の庭が砂利だけじゃあとずっと不満をもっていましたが、ではなぜ芝生を植えないかと言うと、親に壁の近くには植物は植えないほうが良いと住宅メーカーの人が言っていたと言われ反対され、また、天然芝生をやっている友人に話を聞くと、夏の芝刈りから雑草の処理。スプリンクラーを使用した水やりなど、手間がすごいと言われ、親の反対を押し切るほどテンションも上がらない状況になりました。

そもそも芝生とは昔の貴族の庭で、「とても手間のかかる芝生を綺麗に管理できるほどお金に余裕がありますよ~」って見せつけるステータスの一部だったそうです。そんなの聞いたら逆に我が家も天然芝やりたい!って思ってしまう庶民な私でした。

ズボラな私には砂利はとても良い環境

なんせ、とにかくズボラな性格の私は手入れや草むしりなんて大嫌いです。その点、地味でつまらない砂利の庭は管理に関してとても優秀で、大量の砂利を敷き詰めているので下の土の部分に太陽の光が入らず、ほとんど雑草も生えません。しかも砂利は防犯の対策にも良く、見た目意外の点ではとても私の性格にぴったりの庭でした。

人工芝は頭にあったが、選択肢にはなかった

実は、この時点でも人工芝は選択肢にあったのですが、その時の私は、人工芝とは「昔、学校のトイレのマット」で利用されていたものと認識していました。人工芝って名前だけどあんなもの芝生じゃない!と思っており、管理は楽だけど見た目がダメだなと思っていました。

「やっぱ天然芝だよな~」→「管理が大変だもんな~」→「やっぱ砂利の庭かな~」この繰り返しを数年していました。笑

今の人工芝はリアルで美しい!

カインズホームで「リアル人工芝」と出会い考えは一変!

ある夏の日に家の近くのホームセンター「カインズホーム」でとてもリアルな人工芝「リアル人工芝」が売っていました。

その時の衝撃はすさまじく!あれ!人工芝ってトイレのマットじゃないの!?とびっくりしたのを覚えています。それぐらい今の人工芝は天然芝に見た目が似ていてリアルなのです。私の考えは以前と一変して「リアル人工芝」はすぐ選択肢に入りました。しかしながら憧れの天然芝の思いもまだあったので、私は冷静に人工芝と天然芝を比較してみようと考えました。

冷静になり天然芝と人工芝の比較してみた

さて、天然芝と人工芝を比較してみました。

天然芝 人工芝
費用(1㎡あたり) 1,000円~3,000円 2,000~6,000円
管理 除草・散水・肥料・養生・芝刈り 特になし
耐用年数 管理次第 平均5年~10年
設置可能な場所 日当たりの良い場所 どこでも可
色合い 夏~冬で芝の色合いが変わる 一年中同じ

このように天然芝、人工芝にはメリット・デメリットがあります。

子供いる私にはメンテナンスフリーの「人工芝」が良い

やはり貴族の遊びか、天然芝は管理の部分でとても手間がかかることがわかりますね!芝生はもちろん生き物ですから、日光をしっかり当て、ご飯の水やりをして、肥料をあげたり、草むしりをしたり、とにかくやることが多いです。

ズボラな私、というより普通の人でもかなり大変だな~っていうことが率直な感想です。しかも私には3歳になる子供がいるので、芝を見るより子供を見なくてはいけないので、冷静に考えれば「人工芝」一択だったのかもしれません。

ということで「リアル人工芝」を設置することに決定!

モダンデコのリアル人工芝と出会う

カインズホームには申し訳ないですが、もっと安くてもっとリアルな人工芝がないか、インターネットで探しました。いろんなお店をサーフィンしていてついに私のなかで「完璧なリアル人工芝」が見つかりました!

それは「モダンデコのリアル人工芝」です。

色が天然芝により近く再現されている

モダンデコのリアル人工芝」は「フレッシュグリーン」と「ラッシュグリーン」の二種類ありどちらも、3種類から4種類の色の芝を混ぜて色を再現しています。これは他社の1色~2色にくらべ倍近く色合いが増えているため、天然芝にとても近い色合いが再現されています。

フレッシュグリーン
(少し枯れた芝が混じっている)
ラッシュグリーン
(生き生きとした芝の色合い)

ちなみに比較表にも記載したとおり、人工芝の一つのデメリットとして一年中同じ色合いになるため、真冬でも綺麗な緑になるため、一年を通して比較的なじみやすい「フレッシュグリーン」を私は購入しました。

リアル人工芝のデメリットの継ぎ目を極力少なくできる

比較表には記載してありませんが、リアル人工芝のデメリットに継ぎ目があります。シートのためどうしても継ぎ目が気になりますが、「モダンデコのリアル人工芝」は珍しい2m幅の製品があるので、1m幅の芝に比べてそもそも継ぎ目自体を少なくできます。これは色合いなども重要ですが、より庭をリアルな芝に見せるために重要な項目です。

2m幅のところに人工芝を敷けば継ぎ目はなくなります。しかも長さも10mまであるので、とにかく継ぎ目を少なくできる「モダンデコのリアル人工芝」はおすすめ!

2m×10m 芝丈35mm 2m×5m 芝丈35mm

 

雨の日も排水穴があるので安心

さらに雨の日でも排水の穴が全面に空いているので水が溜まる心配もありません。

これだけ良い製品なのに安い

モダンデコのリアル人工芝」は数ある人工芝の中でもメリットが沢山あるのに価格がとても良心的でホームセンターの物より全然安いです!本当に私のなかで完璧な人生です!笑

忘れがちな配送も!ネット購入がオススメ!

単に製品ばかりに目が行きがちですが、人工芝は重いのでネット購入をオススメします。特に2m幅の10mなど男性一人でも運ぶのはかなり大変ですし、そもそもホームセンターで購入してもトラックを借りないと運べません。そのような理由からネットで購入し、送料無料で家の玄関まで届けてくれるネット購入は大きくて重いものほどオススメです。人工芝は女性では持ち運びは無理と思ったほうが良いです。

実際に家の庭に敷いた「リアル人工芝」をご紹介

さて、前置きが長くなりましたが、ここで実際にあの砂利の庭に敷いたリアル人工芝の写真を掲載します。

モダンデコの人工芝をおすすめする理由

砂利ですと子供の遊び場として裸足が危険ですが、人工芝を敷いたことにより裸足で遊べるようになりました。人工芝は想像より分厚く頑丈に作られているので大人がジャンプしても足は痛くありません。

繋ぎ目がわかりずらい人工芝

写真の真ん中に継ぎ目があります。芝の草の方向を合わせたりと調整するとかなり継ぎ目が見えなくなります。

超リアルな人工芝!3色~4色の芝色を混ぜる
こちらが「モダンデコのリアル人工芝」のフレッシュグリーン色です。かなりリアルで友人からは「人工芝って気づかなかった~」と良く言われます。こんなにリアル綺麗なのに手入れ管理がありませんからありがたいものです。(^^)

天然芝を人工芝にすることも時短の一つかもしれませんね!

購入後1年が経過した人工芝

現在の人工芝の状況(繋ぎ目など)をアップして欲しいとの要望がありましたので、購入し敷いてから1年が経過した人工芝の写真を掲載します。

オススメのリアル人工芝 モダンデコ
見る方向により繋ぎ目は見えづらくなります。

人工芝ですので、もちろん成長することはありません。現段階では特に変わった様子はありません。耐久年数が5年と言われていますが、かなり生地もしっかりしていて丈夫なので、よほど芝生の上でなにかしない限り耐久年数も伸びそうです。

人工芝は砂利の上に置いているだけ。工事も不要です!

ようやく、今回の記事の本題に入りますが、我が家の庭に敷いた人工芝は、砂利の上に置いてあるだけで、特に工事などしていません。

これで人工芝です!施工工事はありません

防草シートも敷いていない

通常、人工芝を敷く際に、人工芝シートの下に「防草シート」を敷くのですが、私の場合はそれも敷いていません。理由は、砂利を敷いている時点で、太陽光が入らず雑草も比較的生えてきません。さらにその上から人工芝を敷くわけですから、通常の砂利よりも雑草が生えない状態になります。

杭も打ち付けていません。

防草シートだけでなく、杭すら打っていません。そもそも人工芝は重量があり重いので相当な風が無い限り、剥がれることはありません。

風対策と、よりリアルにみせるポイント

さらに写真でも分かるように人工芝の端の部分を砂利で埋めているので、より風で飛ばされる心配もありませんし、人が乗っても全然動くことはありません。伝わりづらいかもしれませんので、どのようになっているか断面図を作ってみました。

人工芝をリアルに見せる方法。しかも工事しない方法も

このように端を砂利で埋めることで、風の対策になると共に、すごくリアルな天然芝のように見せることができます。

モダンデコの人工芝をおすすめする理由

工事不要でお財布にやさしい

逆の端の部分は家の基礎の部分にぴったりとくっついているので、そちらも剥がれる心配がありません。リアルさと風対策が同時にできると、工事も不要になりますのでとってもお得です!しかも「モダンデコのリアル人工芝」のメリットでも謳ったようにそもそも通常より安いので、安くとてもリアルで、尚且つ施工費用も掛からないと言う!大満足であります!

砂利の上に直接敷いているけど、裸足で歩いて痛くないの?

砂利の上に人工芝を敷いただけなので、子供が裸足で歩いたりしたら、足つぼみたいになって痛くならないのか!なんて心配もまったく無用でございます!私も旦那も裸足で歩いたのですが、全然痛くありません。それどころか思い切りジャンプしても全然平気なくらいです。子供は写真のトランポリンから飛び降りていますが、痛がったためしがありません。

それもそのはず、なんども言いますが、「モダンデコのリアル人工芝」はとても分厚く、芝の部分はフカフカにできています。

人工芝は厚みもあり丈夫です。

砂利の大きさは写真から推測していただけるとありがたいです。2cmくらいの砂利ですね!

人工芝の裏には雨を排水する穴があります。

置くだけ人工芝のまとめ

砂利の上に人工芝を置いて私はとても満足しています。

視覚的満足

やはり家の周りに緑のある感じは癒されます。都会の方など特にオススメです!

管理不要の満足

天然芝に比べて、除草・散水・肥料・養生・芝刈りの作業が無くなります。また、スプリンクラーなどで散水すれば水道代もかかりますし、芝刈り機・肥料などのコストも発生します。一番大事なのはお金よりも時間を取られることが問題だと思います。育児や共働きの時代で時間はとても重要です。

商品的満足

モダンデコのリアル人工芝」は3~4色使用していて色合いがリアルです。また2m幅で継ぎ目を少なくでき、価格も安い。ネットで購入できるので配送は玄関まで運送業者が届けてくれます。

工事費節約の満足

砂利の上に直接、人工芝を敷くことでとてもリアルに見せることができ、かつ、工事費がまったくかからないのでとってもお得です。もし、万が一何かあっても芝を片づければよいだけで、もちろんまた敷くことも簡単です。もし、杭まで打っているいるとそのような片づけたりすることも大変になります。常にもとに戻せる状況に安心する方には本当におすすめします!また、人工芝を検討している方の中には、工事費をかけてもし気に入らなかったらどうしようと思っている方もいると思います。そんなリスクの軽減にも最悪、失敗しても人工芝代だけならまだマシかなと思えるでしょう。

以上のことから、私は人工芝をおすすめし、「モダンデコのリアル人工芝」が高評価です!さらに砂利の上に直接敷く方法もおすすめします。(^^)

殺風景な庭を緑に変えて裸足でくつろげるスペースでのんびりしましょう。(ーvー)