こんにちは!がす美です(^^)
いつも閲覧ありがとうございます!

先日、マツコの知らない世界でもサツマイモの特集があって糖度がたっぷりのしっとり派と食べ応えのあるしっかり派で意見が分かれていましたが、私は糖度たっぷりのしっとり派です!透けるような真っ黄色のお芋を前にするとヨダレガトマリマセン!

てなことで今回はそんな焼き芋を自宅で石焼きでつくる調理器具「ホーローの石焼き芋器」 HA-IY24 についてご紹介します!(^q^)

少し肌寒くなってくると、鼻のワキをくすぐるように食べてと誘ってくるのが石焼き芋。

こいつは実に厄介で、昔は石焼き芋の車以外は見かけなかったのに、いまはスーパーでもコンビニでも見かける強敵。芋自体は安いものの、焼き芋を作る手間を考えるとつい出来合いのお惣菜を買うノリで手を伸ばしてしまうものです。どうせなら自宅でカンタンに美味しい焼き芋を作りませんか?

スポンサーリンク


本格焼き芋が自宅で作れます!

ホーローの石焼き芋器」はホーロー鍋に焼き芋用に石が敷き詰められている自宅用の焼き芋器です。中くらいの芋なら一度に三本まで並べられます。

石焼き芋と同じく、中に敷かれた石の輻射熱で芋にじんわり火を通していきますので、外側はパリッと中はホックホクの焼き芋ができます。

使い方は簡単で、まずコンロに中火を掛け芋を乗せて15分、芋を引っくり返して10~15分、そして火を止め15分です。芋に火が通っていれば完成です。

清潔に保てるホーロー製

石焼き芋器は鉄鍋の内側にガラスコーティングをしているホーロー製ですので、匂い移りしにくく、他のイモ類やとうもろこしを焼く際にも便利です。焼き芋、やきりんご、焼きとうもろこしと色々な素材を楽しめます!

また洗いやすく洗浄効果も高いので大切に使えば長持ちすることもホーロー鍋の大きな特徴です。洗い終わったらふきんなどでよく拭いて乾燥させて保管することです。またホーロー鍋は温度差も弱いので、使い終わったら鍋が冷める前に洗わないなどのちょっとした気遣いも必要です。

付属の石は割れや欠けの少ない日本製です。芋の蜜で例え石が汚れてしまってもスポンジでしっかり洗えば使い回しできますし、焼き芋用の石だけもホームセンターなどにいけば購入できますよ。

ガス・IH200V対応

またガスコンロ、IHクッキングヒーター(200V)のものに対応しています。

カセットコンロ、電子レンジ、ラジエントヒーター、シーズーヒーター、IHクッキングヒーター(100V)では使えませんのでご注意下さい!

自宅で本格的な焼き芋が楽しめるなんてすごい世の中になったものだと感じます!「ホーローの石焼き芋器」で今年の秋から極上の焼き芋ライフを楽しんでくださいね!