こんにちは!がす美です(^^)
いつも閲覧ありがとうございます!

もうそこまで食欲の秋がせまっています!キノコも魚介も焼き鳥も、お酒のおつまみを簡単に作れるカセット炉端焼き器、今回は「イワタニ 炉ばた焼き器 炙りや」についてご紹介します!

スポンサーリンク


炭火焼きが食べたくなる季節

夏になると日本人の中でも食欲が減退してなにも喉を通らなくなりアイスとかゼリーばかり食べていて栄養をどこから取っているのか分からない仙人になる人、逆に泉のように食欲が次からつぎへと湧いてきて肉食に走りやたらと肉ばかり食べて欧米人化する人、夏でダレた体に刺激を求め、連日カレーばかり作っているインド人化する人とがあるのではと最近思い至りました。

もちろん、それらどれにも当てはまらないという選択肢も残し、このひと夏の間でこの3つのタイプに当てはまるか合う人に欠かさず聞いているとたいていどれかに当てはまっていました。

わたしはこの最後のインド人化するタイプでこの夏ビリヤニというインド式のカレーピラフに大ハマリし、同じくインド人化する友人数名と何度もカレー屋に足を運びついには財布を忘れるという失態をおかしてしまい、インド人の店員さんに覚えられてしまいました。(笑)

さてさて、カレーはさておき季節に合った食べ物をたべたくなるのはごくあたりまえのことで、秋になれば自然と鍋だとか炭火焼きに目が向くものです。

秋の旬のさんまやきのこ類は火で焼く原始的な調理法が案外いちばん美味しかったりするのかなぁとわたしは思います。

みなさんはどうでしょうか。(^^)

炭火焼きは時別なときにしか食べられない

とはいうものの、炭火焼きなんて人が集まったときに外でするか、お店に行くかくらいしかお目にかかることはないもの。次の日の予定が詰まっている平日の夜に炭火焼きを食べよう!と帰宅後モーレツに炭火を起こしはじめ準備する強者はあまりお目にかかった事はありません。

そこでご紹介したいのは「イワタニ 炉ばた焼き器 炙りや」です。

七輪のような炙り焼き・井戸端焼きができるご家庭用炉ばた焼き器です。

カセットコンロのガスの火で輻射板を温めてその輻射熱で焼くので自宅にいながら炭火焼きように遠赤外線の調理法が楽しめます!かなり煙が出るので室内では窓全開&換気扇の近くで調理したいところですが付属は金網と串焼き用のステーと両方ありますからさまざまな調理法を試せそうで見るだけでワクワクします。

汁受けトレーもついており、汁で火が消えることもなく安心して焼肉を楽しめます。

 

4人くらいまでの仕様感

炉ばた焼き器 炙りや」はご家庭用だから長時間つかうことと、大人数で使うこことを想定してつくってはいないです。

連続燃焼時間は90分とあるところからもキャンプなどで使用するにしてもサポート的な役割になりそうです。

あくまで家のテーブルに乗るサイズでそのテーブルを囲めるだけの人数が好ましいと考えられます。

したがって使うシュチュエーションをあげるとしたならば、秋の涼やかな夕方か夜にベランダに出て炉ばた焼器 炙りやで焼いた秋刀魚や松茸などで一杯やるといったシブい使いかたなんてとてもステキなのではと思います。

人生は楽しんだもの勝ち!

自宅でのいつものごはんや晩酌を「岩谷 炙りや」でもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。