こんにちは!がす美です(^^)
いつも閲覧ありがとうございます!

今回は寒い季節に活用したい!「多用途おでん鍋 ふるさとのれん」についてご紹介します!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多用途おでん鍋 ふるさとのれん 日本製 KS-2539 【ラッキーシール対応】
価格:5980円(税込、送料別) (2018/10/30時点)

 

楽天で購入

 

 

家だけの味というとすぐに思い浮かぶのはカレーやお味噌汁、肉じゃが、からあげ、などのスタンダードなお料理が挙げられますが、その次に多いのがおでんです。

わたしの家ではトロトロに煮込んだすじ肉と昆布がメインの出汁のおでん。あっさりとしたかつおと昆布の出汁とはまたひと味違うおでんの味をいつも寒くなると思い出しては実家に寄るという所業を繰り返していたのですが、

あんたもおでん作ってみたら?と作りかたを教えてもらったので

おでん鍋がほしいよなぁと購入したのが多用途おでん鍋ふるさとのれんでした。

スポンサーリンク


多用途なのがなによりの魅力

深めの内鍋、外枠、木蓋、仕切り板、目皿、電源コードといったセット内容で、組み立てれば本格的なおでん鍋のミニ版ができるというもの。仕切り板や目皿を外せば煮物だけではなく、焼く、蒸す、ゆでる、炒めるといった調理法もでき、すき焼きや水炊きから焼きそばや茶碗蒸しまで作れる便利なおでん鍋なんです。

使用感としては5~6人用

この「おでん鍋 ふるさとのれん」は深さがしっかりとあり、具材がたくさん入りますので5人で食べてちょうど良いくらいでした。保温機能も付いており、ある程度大鍋で煮込んだらこちらのおでん鍋に移して味を1日火にかけて長時間味を染み込ますことも可能でした。

また食べ残したおでんを蓋をしめて置いておくこともできます!少人数で使うにも居酒屋さんさながら好きなときに好きな量を取ってチビチビお酒をやりながら使うのに調度よくおでんパーティにはもってこいでした。

温度調節しやすい

設定温度は低60~80℃、中100~150℃、高200~250℃と三段階に分かれており様々な調理法に使えますし、設定温度によりサーモスタットが働き自動で温度調節をしてくれるのも長時間保温したい場合などには便利ですね。

見た目がコンビニのおでんぽいです!

見た目がコンビニのおでん屋っぽくてとっても可愛いです!一人暮らしの男性など彼女を家に呼んで「へい、らっしゃい!」的なノリでおでん屋さんごっこを楽しむのもアリかも!(ーvー)v

思ったよりは洗えます!

こういうおでん鍋って洗いにくいものだと思っていたので、思ったよりは簡単に洗えたというのが実際洗ったわたしの感想です。少し重さがあるといえども2.7kgくらいですから2Lくらいの圧力鍋と大差ないです。

これを機会に「多用途おでん鍋 ふるさとのれん」を楽しんでくださいね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多用途おでん鍋 ふるさとのれん 日本製 KS-2539 【ラッキーシール対応】
価格:5980円(税込、送料別) (2018/10/30時点)

 

楽天で購入