こんにちは!がす美です!(^^)

今回はおばあちゃんの知恵袋的な記事で「布地にプリントされているロゴマークのインクを綺麗に剥がす方法」を紹介します。

自分の好みでロゴマークが気に入らないって時ありませんか?

今回、アウトドア用の椅子を購入したのですが、特に有名なブランド・メーカーではありません。しかしながら、海外のメーカーで謎のロゴが思いっきり大きく入っていたので、なんとか消す方法がないか考えました。(そこのメーカーさん大変申し訳ございません(;;))

布にプリントされたロゴマークを消す方法

▲こんな感じのナイロンの布地に白いペンキのよなロゴマークが入っていました。

椅子の形は好みでしたので、できればノーブランドにしたいな~なんて思い、イスとバッグに入ったロゴを消していこうと思いました。

バッグのロゴはすぐに剥がれた

最初にバッグのロゴに手を付けたのですが、爪でカリカリ剥がしていったら、意外にもキレイに剥がれていきました。(爪で剥がれるものはそれが一番良いと思います。手加減も自分なりにできますし、布地も痛めません。)

ところが、イスに入ったロゴマークがやっかいで、全然バッグと時と違い剥がれませんでした。(@0@;)

しかしながら、一度中途半端に剥がすと、剥がそうとした感が満載で外で使用するに恥ずかしいです!笑。なんとか綺麗に剥がす方法がないか、実験してみました。

メラミンスポンジと洗濯用洗剤で試してみた。

最初にネットで検索して調べたのですが、アイロンプリントを消すにはに「エタノール」が良いと書いてあったので、試そうと思ったのですが、家に「エタノール」が無かったので、とりあえず、私が思う方法で適当に実験してみようと思いました。

まずは「エタノール」のイメージから洗剤を選択しました!界面活性剤でプリントを浮かせてくれないかな~と淡い期待!あとはこするものとして最初に消しゴムも考えたのですが、洗剤を水に付けて作業しようと思ったので、水でも使える消しゴムみたいな物として、「メラミンスポンジ」を使おうと思いました。

布地に印刷されたプリントを消す方法

役者はそろった!さあプリントを消してみよう!

こんな感じで、道具を揃えて、いざ実験!洗面所の洗面器(シンク)に水をためて、洗濯用洗剤を入れ、布を浸けました。

アイロンプリントを消す方法

そして、「メラミンスポンジ」の登場!洗剤液に浸け込んだ布をゴシゴシとこすっていきます!

メラミンスポンジでプリントを剥がす方法

左側から擦ってますが、すぐに表面からプリントされたロゴマークが取れていきました。

メラミンスポンジと洗剤で布のプリントを消す方法

さらに擦った結果、良い感じで消えていってます。「メラミンスポンジ」が表面のインクプリントを汚れと同様に削りとっていっています。

生地のプリントされたマークを消す方法

そのまま擦り終わるとこの通り!印字されたロゴマークは綺麗さっぱり消えてしまいました。

布に印刷されていたマークが消えました。

近くで見ても驚くほど、綺麗に消すことができました。

ブランドマークが綺麗に消えました。

メラミンスポンジ」は、擦る過程でこんなにボロボロになってしました。ありがたや~ありがたや~(^^)

メラミンスポンジでペンキみたいな印字を消す

布地のプリントマークを消す方法のまとめ

以上が布地のプリントマークを消す方法です。

使用する道具は「洗濯用洗剤」と「メラミンスポンジ」の二種類だけです。

注意点としては、今回実験した布地がアウトドア用のしっかりとした生地ですので、こすっても全然ダメージがありませんでしたが、もう少し薄い布生地の場合は布自体にダメージがいかないか、注意する必要がありそうです。

あとは、なんとなく「洗濯用洗剤」を使用しましたが、効果があるかどうかはわかりません。ただ、少しヌルヌルするため、布地へのダメージを軽減してくれているかもしれません。また、しっかり張り付いたインクを浮かせてくれているかもしれません。推測の域をでませんが、結果として今回、プリントが剥がれたので良しとします!

もしかすると、条件によっては同じようにできない可能性も十分ありますので、お試しの際は自己責任でよろしくお願いします。他にも良い方法がありましたら、コメントお待ちしております!(^^)

それでは、ご拝読ありがとうございました。

布地に印刷されたインクを消す方法