スポンサーリンク

ガスコンロ購入前のポイントまとめ

ガスの種類ってなに?(LPガス・都市ガス)
テーブルコンロとビルトインコンロの違いってなに?
【図解】キッチンで決まるガスコンロの種類
【大丈夫?】ガス栓の形状に合ったガスホースの選び方8

こんにちは。元ガス器具販売スタッフのがす美です。
このページでは、お家に設置できるガスコンロの種類を紹介します。我が家はどんなコンロが付くの?そんな疑問を解決します!

設置できるガスコンロはキッチンによって決まる!

以前の記事「テーブルコンロとビルトインコンロの違いってなに?」で紹介したとおり、ガスコンロの主な種類は2種類あり、「テーブルコンロ」と「ビルトインコンロ」に分かれます。

テーブルコンロとビルトインコンロの確認方法

そして、このコンロは「ビルトインコンロを付けたいから購入しよう!」と言うわけにはいかず、お住まいのキッチンの種類によって決まってしまいます。

では、どのようなキッチンが「テーブルコンロ」でどうようなキッチンが「ビルトインコンロ」か図を使って説明していきます。

コンロを置くスペースのあるキッチンは「テーブルコンロ」

【図解】キッチンで変わるガスコンロの種類01

上の図はキッチンを正面から見た図ですが、右側にコンロを置くスペースがあります。(※左がコンロの場合もあります。)このようなキッチンは「テーブルコンロ」が設置できます。テーブルコンロは工事が不要で、ただスペースに置き、ガスホースをつなぐだけで設置が完了してしまうので、普通に上からコンロを置けるようにキッチンが設計してあります。

【図解】キッチンで変わるガスコンロの種類02

システムキッチンの場合は「ビルトインコンロ」

お住いのキッチンがシステムキッチンの場合は「ビルトインコンロ」となります。システムキッチンとは、調理台、シンク、コンロ台、レンジ台、収納棚などの従来のキッチンパーツが一体化していてるキッチンで、天板がフラットなため使いやすく綺麗なキッチンの事を言います。ビルトインコンロを組み込むと天板が一体化するように設計されている為、テーブルコンロのように上から置くことができず、工事が必要になります。

【図解】キッチンで変わるガスコンロの種類03

天板と正面側に穴が開いており、規格のビルトインコンロがすっぽりと収まるようになっています。テーブルコンロと比べ、無駄な隙間などなく、仕上がりが綺麗になる為、人気があります。

【図解】キッチンで変わるガスコンロの種類04

まとめ

以上のように、キッチンタイプによって設置できるコンロが決まっています。引越しでキッチンタイプが分からない場合は、不動産会社に聞いてしっかり確認をしてから、ガスコンロを購入しましょう。

ちなみに、テーブルコンロを置く場所のキャビネットを「テーブルコンロからビルトインにする専用キャビネット」に変更するとビルトインコンロも設置することができますが、工事費もかかりますのでご参考までに。

ガスコンロ購入前のポイントまとめ

ガスの種類ってなに?(LPガス・都市ガス)
テーブルコンロとビルトインコンロの違いってなに?
【図解】キッチンで決まるガスコンロの種類
【大丈夫?】ガス栓の形状に合ったガスホースの選び方8