こんにちは。がす美です!
ガスの種類ってなに?テーブルコンロ?ビルトイン?そんなガス器具の事が分からない方向けに、このページではコンロの購入ポイントをまとめて紹介しています。ガスコンロ選びで失敗しないために!レッツ!ゴー!

スポンサーリンク


ガスコンロを購入する前に知っておきたいポイント

ガスコンロを購入する前に知っておきたいポイントを簡単にまとめています。それぞれ詳しくはリンク先の記事で紹介しています。ここでは、ざっくりと端折っています。

お使いのガスの種類を確認する

まずは基本中の基本!ガスの種類を確認してください。ガス器具はガス種専用に作られているので、主な家庭用ガスの種類の「LPガス」か「都市ガス」を確認してください。

ガスの違い(LPガスと都市ガス)

詳しくは「ガスの種類ってなに?(LPガス・都市ガス)

ガスコンロの種類を選ぶ

ガスコンロの種類は主に据置タイプの「テーブルコンロ」とキッチン組み込み型の「ビルトインコンロ」があります。キッチンの形によって取り付けられるコンロが決まりますので、どちらのコンロが付くのか確認しましょう。

テーブルコンロとビルトインコンロの確認方法

詳しくは「テーブルコンロとビルトインコンロの違いってなに?

【図解】キッチンで変わるガスコンロの種類02 【図解】キッチンで変わるガスコンロの種類04

キッチンタイプの確認はこちら「【図解】キッチンで決まるガスコンロの種類

ガス栓の形状からガスホースを選ぶ

コンロの種類が決まりましたら、ガス栓の形状にあったガスホースと追加の部品が必要か確認しましょう。

ビルトインコンロ」の場合は必ず、設置工事が必要になり業者が取り付けてくれるため、ガスホースを選ぶ作業は必要ありません。「テーブルコンロ」の場合はご自身でホースを選ぶ作業が必要になります。

ガスホースの選び方(赤い線のホースエンド型) ガスホースの取り付け方

ホースエンド型のガス栓はガスホースと付属のバンド(留め具)だけで接続できます。

コンセント型はゴム管ソケットが必要

コンセント型のガス栓とガスホース、付属のバンド(留め具)の間に「ゴム管用ソケット」が必要になります。

ゴム管用ソケット」だけを探すのが不安な方は、「ゴム管用ソケット付きホース」もありますのでオススメです。

また、「LPガス」はオレンジのホース、「都市ガス」は白色のホースを買いましょう。バンド(留め具)も付属しています。

LPガス用ホース 都市ガス用ホース

詳しくは「【大丈夫?】ガス栓の形状に合ったガスホースの選び方

ガスコンロ購入前のポイントまとめ

ガスの種類ってなに?(LPガス・都市ガス)
テーブルコンロとビルトインコンロの違いってなに?
【図解】キッチンで決まるガスコンロの種類
【大丈夫?】ガス栓の形状に合ったガスホースの選び方8