こんにちは!がす美です(^^)
いつも閲覧ありがとうございます!

今回は美味しい土鍋ご飯を楽しみたい人へおすすめしたい!「かもしか道具店のごはん鍋」についてご紹介します!

天高く馬肥える秋。

食卓に新米がのぼるこの季節になると私も迷うことなく新米を買いに走ります!ピカピカと光る白いベールをまとった出来たてふっくらの新米。一年にたった一度の日に炊けたお米を口にすればあまりの美味しさが脳天をつき抜け1日のストレスが吹っ飛び、次の日も乗り越えられそうとうんうんと頷いてしまうのです。

スポンサーリンク


才貌両全の炊飯用土鍋

さてそんなお米をより美味しくいただくために、ご紹介したい一品が「かもしか道具店のごはん鍋」です。

山口陶器の陶器ブランド、かもしか道具店のコンセプトは「たのしく、しっかりとした生活文化」。ごはんの鍋は土鍋炊飯には欠かせない密封性をあげるために空気穴を無くし、かわりに縁の高さを上げて噴きこぼれを防ぐ形です。

深く重みのある鍋はごはんの炊飯に欠かせないほどよい加熱と対流を生み出します。

美味しい炊飯には欠かせないこれらの基本的な条件をしっかりと満たしながら、鍋裏と蓋裏には素地のまま調湿しやすいように設計されており、ごはんのちょうど良い水加減を自然と調整できるようになっています。

おすすめは3合炊きサイズ

ご飯の鍋が出来るまで何度も試作を繰り返し1合炊き、2合炊き、3合炊きの大きさに限定することでベストな炊飯をいつでも作れるようにしたようです。ちなみにおすすめは3合炊きです。土鍋なので長く使用できるので、家族など長期目線で大きめサイズを購入することをおすすめします!お客さんが来て手料理を振舞うにも1合だとやはり不便かなと思います!

かまどを彷彿とさせる可愛らしい見た目もレビューや口コミで高評価のポイントで、食卓にのぼらせればそれだけで絵になるしグーンと食卓の華やかさがアップします!見た目なんてご飯に関係ないって思う方もいるかもしれませんが、レストランが飾りつけにもしっかりこだわるのと一緒で、視覚的なオシャレさもまた、美味しさに繋がると思います。その点このごはん鍋はまさに才貌両全の炊飯用土鍋と言えるのではないでしょうか。

 

素晴らしい使い勝手

しかし「ごはん鍋」のよいところはこれだけではあません。

炊飯したあとはおひつとしてそのまま食卓にのせ、またご飯が余れば土鍋を冷ましてからそのままポイッと冷蔵庫に入れることができます。

それに翌日冷蔵庫から取り出せばタッパーに移さずとも電子レンジにも使えるという素晴らしい使い勝手!!正直ここまで土鍋が進化しているなんて思いもよりませんでした。

電子ジャーと併用しても良いかもしれません

ちなみに私はもともと電子ジャーを使用せずにパロマのコンロの付属で付いていた炊飯鍋を使用していました。ガスコンロを使用している方はやはりガスで炊飯すると、驚くほど味に違いがでますのでオススメです!特にこの土鍋はより美味しく炊けます。

保温がないので、慣れないと大変かもしれませんので電子ジャーと併用して人が集まるときなど、ここぞという時に一つもっておくの良いかもしれません。

お手入れに注意

ごはんの鍋は陶器製ですのでその素材となる多孔性の土の特徴から汚れでカビやシミがつきやすいです。

食器用洗剤を使用し柔らかいスポンジで優しく洗ったあとよく乾燥させてから収納することです。また使用するときも水濡れしたまま空焚きしない、冷たいタイルなどに直接熱い土鍋を置かないなど、とにかく急激な温度差に注意です。

せっかく良い土鍋をゲットするのですから末永く使っていきたいじゃぁありませんか。

毎日向き合うキッチンツールだからこそ丁寧に使いたいそんな人に是非「かもしか道具店のごはん鍋」を使っていただきたいのです。(^^)