寒い季節になり皆さんはどのような暖房器具を使用していますか?

エアコン、石油ストーブ、ガスファンヒーター、電気ファンヒーターなど様々なエネルギーを使用した現代は様々なお部屋暖める暖房器具があります。

みなさんは選ぶ基準としてオール電化だからエアコンなど電気を使用したり、ガスを使用してるからガスファンヒーター、また原油が安いから石油ストーブを使用するなどご家庭の使用環境に応じてコストが安くなるように選んでいると思います。もちろん、パワーや乾燥するしないなどそれぞれのメリット、デメリットも考慮しているとおもいますが、やはり主にはコストパフォーマンスだと思います。

しかし、今そんなエネルギーやコストなどの基準ではなく、見た目の癒しが選ぶ基準になっている暖房器具があります。

それが「暖炉型ヒーター」であります!この暖炉型ヒーターの特徴は何と言っても「炎」です!もちろん暖炉型と言うぐらいですから本物の炎ではなく「疑似炎」と呼ばれる偽物の炎です。しかしながらゆらゆらと揺らめく炎に人は癒されじわじわと暖炉型ヒーターが人気を博しています。

1/fゆらぎの法則

1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは、パワー(スペクトル密度)が周波数 f に反比例するゆらぎのこと。ただし f は 0 より大きい、有限な範囲をとるものとする。

引用元: Wikipediaより

上記の文はよくわかりませんが、「1/f ゆらぎの法則」は炎のような一定のようで不規則なゆらぎは人に癒しの効果を与えるといった法則です。水の音なども同じようにリラックス効果があります。

また、昨今のキャンプブームも焚火台がキャンプの中心となり、炎を見ながらお酒を飲むスタイルがとても人気です。むかしから人は炎を見ることでリラックスしていました。そんな炎が自宅で楽しめる暖炉型ヒーターを今回はご紹介します。

電気ファンヒーターを紹介しますので、お好みのヒーターが見つかればと思います。

スポンサーリンク

▲生活ランニングコストの節約に


テクノス 暖炉セラミックファンヒーターTD-S1200-W

まずは入門に家庭のインテリアを選ばないテクノスのシンプル暖炉型セラミックファンヒーターです。

見た目がとてもシンプルで現代の家電ともマッチします。暖炉型ヒーターを購入してみたいけど、がっしりした暖炉型だと手が出しづらい方にオススメの入門モデル。炎がでるというよりは炭が暖かく発熱している感じですが、視覚的にもとても暖かく感じます。また転倒時電源が切れるなど安全面もしっかり配慮、1200Wと800Wで小さいながらパワフルに暖めてくれます。

スペック

  • 消費電力:1200W/800W 切替式
  • 電気代:約32.4円/時(1200W時)
  • サイズ:幅30.2×奥行き14.6×高さ40.8cm
  • 本体質量:5.2kg
  • 色:ホワイト

IFUDO 暖房型ファンヒーター電気 IFD-575(WH)(BK)

ヒロコーポレーション HD-100(BK)(WH)

ヒロコーポレーションの暖炉型電気ファンヒーター HD-100(BK)(WH)です。暖炉型ファンヒーターには足付きが多いのですが、こちらはベタで設置できるタイプ。

一見見た目は大きそうですが、横幅のサイズは37cmと意外にコンパクトです。コンパクトなのとダンボの最大1000Wなのでメイン暖房器具のサポートとして使うことをおすすめします。

スペック

商品番号 000000035125
JANコード ホワイト:4562351034807/ブラック:4562351034791
サイズ・容量 商品サイズ:約W37xH26xD18.5cm
質 量:約3.85㎏
規 格 ■生産地:中国
カラー:ホワイト、ブラック
電 源:AC100V 50/60Hz
消費電力:500/1000W
電源コード:約1.2m
安全装置:温度過昇防止器

LUNON 暖炉型電気ファンヒーター

LUNONの形状が独特でモダンな暖炉型ヒーターです。暖炉の薪の火を楽しみたいけど、アンティーク調だとインテリアに合わない方におすすめです。

洗練されたボールのようなデザインのなかに暖炉が付いていてとっても斬新なモデル。パワーもとてもパワフルで暖かいです。また疑似炎だけでもつけれますので、インテリアとしても使用可能です。

スペック

サイズ(約):幅45×奥行35×高さ51cm
重量(約):4.2kg
電源コード長(約):150cm
材質:ABS、スチール
定格電圧:100V 50/60Hz
消費電力:弱/600W、強/1200W
安全装置:温度過昇防止装置、転倒時自動オフスイッチ
※簡易組立式

ニトリ 暖炉型電気ファンヒーター(BK18)(IV18)

最後は、量販店代表のニトリから郷愁漂うノスタルジアな暖炉型電気ファンヒーター「IV8(ホワイト)」と「BK18(ブラック)」こちらも定番の脚付きモデルです。今回、ご紹介した中で一番装飾がゴージャスな感じがします。洋風スタイルで統一している方や、美容院などのお客さんが来るお店など業務用にもオススメです!

以前のモデルは重量が22kgがデメリットとしてあげられていましたが、今回のモデルは6.8kgと一般的な暖炉型電気ファンヒーターと同じ重さになり、使いやすくなりました。

スペック

定格電圧:AC100V
定格消費電力:500W/1000W
コードの長さ(約):1.9m
安全装置:転倒OFFスイッチ、温度ヒューズ、サーモスタット
色:アイボリー
主な素材:ABS樹脂
サイズ(約):巾42×奥行23×高さ49cm
重量:約6.8kg

以上でおすすめ「暖炉型電気ファンヒーター」の紹介となります。脚付きモデルが定番ですがお部屋にあうインテリアや合わないインテリアがありますので、シンプルなものを選んだり、モダンなものを選んだり、お好みのデザインで暖房と見た目のインテリアを楽しむと良いと思います。
1200Wはパワフルですが、お部屋の広さによっては力不足ともなりますので、エアコンと併用したりと調節してみてください。よくあるレビューで暖房を入れず、疑似炎だけ見ててもなんだか暖かくなってきたという意見が多く聞かれます。それだけ視覚からくる体感が重要なのだと思います。
世知辛い世の中、疑似炎の視覚的暖かさ、視覚的癒しをぜひ体験してみてください。(^^)